今月のくるみパン

くるみ&レーズン

VOL.2

素材と生地の相性が抜群の「くるみ&レーズン」

敷島製パン「パスコ・スペシャル・セレクション」

「くるみが大好き!」な開発者が作るパン

「私がくるみが大好きだから、くるみのパンばかり作ってしまうんですよ(笑)」と、開口一番、くるみへの愛を語ってくれたこのシリーズをすべて1人で開発している橋本さん。橋本さんが商品開発を担当する「パスコ・スペシャル・セレクション」では、約40種類のパンのうち、なんと8アイテムにくるみが使われています。

パスコ・スペシャル・セレクション

パスコ・スペシャル・セレクションは、パン好きに定評のある本格的なシリーズ。

素材の味わいを前面に出した「くるみ&レーズン」

数あるくるみパンから「今月のくるみパン」としてご紹介するのは、「くるみ&レーズン」です。発売以来、少しずつリピーターを増やし、今では定番人気商品となったこのパンは、花の形をイメージしたちぎりパン。見た目にも、大きめのくるみがごろごろ入っているのがよくわかります。しっかり焼き色の付いた表面とふわふわと柔らかい中身の食感の違い、くるみとレーズンの歯触りの違いなど、様々な味わいが楽しめるパンです。

「私にとってくるみとレーズンは永遠の組み合わせです。さらに、両方の素材の持ち味を最大限に味わえるよう、生地配合に気を遣いました」。パスコのようにたくさんのパンを作る会社では、パンごとに生地を変え、そのパンの持ち味を一番に活かした生地を配合するそうです。「噛み締めて、味がしっかり楽しめるパンに仕上げました」。 「毎日食べても飽きないことを考えた」と橋本さんは話しますが、一度食べると“毎日食べずにいられない”美味しくてほっとするパンです。

くるみ&レーズン

「くるみ&レーズン」273円。5つの丸パンを付けて花のように形作っています。ちぎって好きなだけ口に入れられる食べやすさも人気の理由です

菓子パン人気のトップは“ビターコーヒー&くるみデニッシュ”

パスコ・スペシャル・セレクションの数ある菓子パンの中で最も高い人気を誇るのも、くるみを使ったパンでした。「ビターコーヒー&くるみデニッシュ」は、昨年の発売時には試食販売をすると必ず完売。その後も売上を伸ばし、今では購入者のほとんどがリピーターだそうです。コーヒーとくるみの組み合わせは、ほかではなかなかお目にかかりません。

「コーヒーはそのままではとても飲めないくらい苦いものを使っていますが、パンの上にかけたホワイトチョコ味のグレーズで和らげ、バランスをとっています。それだけでも十分に美味しいのですが、ここで全体を締めるのが、トッピングされたくるみです。パンを焼いた時に大きめのくるみが程よくローストされ、香ばしさと食感がインパクトをもたらしています。橋本さんいわく「くるみ好きの方には『このパンはサクッとしたくるみが本当に美味しい!』と言っていただけます」。

「生地が美味しく、素材の味を活かしたパンづくり」を心掛けているという橋本さんは、現在、また新たなくるみパンを開発中です。食事パンの美味しい食べ方やサンドイッチ教室の講師を務めることもある橋本さんは、最後にアドバイスをくれました。「くるみはパン生地に使っても美味しいですが、ローストしてサラダに入れたり、サンドイッチの具材に加えても、食感と香ばしさが増して美味しいんですよ」。ぜひお試しを。

ビターコーヒー&くるみデニッシュ

「ビターコーヒー&くるみデニッシュ」168円(税込)は、ローストしたくるみの香ばしさとコーヒーのほろ苦さ、グレーズの甘さが絶妙なバランス

このシリーズをすべて1人で開発している橋本さん

このシリーズをすべて1人で開発している橋本さん。「パスコ・スペシャル・セレクションのファンの方は私と同じ、くるみ好きが多いようです」

【パスコ・スペシャル・セレクション】
TEL/0120-084-835(パスコお客さま相談室 )