今月のくるみパン

くるみとチーズとゴマが三

VOL.7

くるみとチーズとゴマが三"味"一体
デイジイのロングセラー「くるみのフルート」

デイジイ

創業25年、7店舗を構える人気店

川口市を中心に7店舗を構える「デイジイ」。今回伺った本店では、ピザ窯やスペイン製の石窯、ドイツパン専用の窯など6つの窯を使い分けてパンを焼き、広い店内にフランスパンやドイツパン、総菜パン、ケーキ、焼菓子など様々な種類が並びます。店頭で展開している商品は約150種、レシピのストックはその10倍はあるとか。社長の倉田さんが開業したのは1988年のこと。とにかく「お客さんに喜ばれるパンを作ること」を考えて、経営力・技術力・販売のバランスのいい店づくりを心がけ、現在は200人が働く中堅企業のベーカリーです。

広い店内にはイートインスペースも併設。どのパンも大変美味しく、ラインナップも豊富。近所に欲しいパン屋さんです

広い店内にはイートインスペースも併設。どのパンも大変美味しく、ラインナップも豊富。近所に欲しいパン屋さんです

グランプリを受賞した「くるみのフルート」

「パン屋さんは焼くのが得意なのだから、パンとケーキの間に垣根はないですね」と話す倉田さん。「アイスに飴細工、チョコレート、バームクーヘン……何でも作りますよ。だからくるみの使い方もいろんなバリエーションが身に付いています」。味、食感、ローストした香り、優れた栄養価など、あらゆる要素が揃ったくるみは、パンでも焼菓子でも重要な食材。「くるみを使ったパンは、ロングセラーになることが多いです。食べ飽きない美味しさを提供できるのも、くるみの優れた点でしょうね」。その言葉通り約10年前に「カリフォルニア・ウォルナッツコンテスト」でグランプリを受賞した「くるみのフルート」は今もお客さんの高い支持を集めています。

「食べればわかる」くるみを使った人気パン

その「くるみのフルート」は、ベーシックなフランスパンにくるみの食感と風味、さらにはチーズの相性を最大限に生かしたパン。さらに表面にゴマをたっぷり乗せることで、くるみとチーズとパンの風味が一段と引き立っています。「食べてもらえば、その美味しさを必ずわかっていただけます」と倉田さんが自信たっぷりに話す通り、表面のゴマの香ばしさにわくわくしてパンを噛み締めると、さらにくるみとチーズとパン生地が一体となって口の中に広がり、ありそうでなかった癖になる美味しさです。もうひとつ紹介してくれたのが「レーズンノアコッペ」。こちらは柔らかいパンの中にくるみとレーズンをたっぷり入れて風味と食感のアクセントとしながらも、さらに上にバタークッキーを搾り、くるみの香ばしさが際立たせています。

「くるみのフルート」273円。当時はまだ少なかったチーズとくるみの組み合わせは、倉田さん一押しの相性。「このパンはサンドイッチにも最適です」

「くるみのフルート」273円。当時はまだ少なかったチーズとくるみの組み合わせは、倉田さん一押しの相性。「このパンはサンドイッチにも最適です」



口いっぱいにほのかな甘みが広がる「レーズンノアコッペ」221円は、クッキー生地とくるみが食感のアクセントとして効いています

口いっぱいにほのかな甘みが広がる「レーズンノアコッペ」221円は、クッキー生地とくるみが食感のアクセントとして効いています

日本人に合うパンの食べ方の提案が大切

優れたパン職人でもある倉田さんは、コンテストの審査員や展示会への出展や技術指導、講習会、店舗教育で国内外を飛び回っており、新しいレシピのアイデアソースは、旅先での食との出会いだそうです。 「でも、まずは基本となるフランスパンやドイツパンがきちんと焼ける技術が大事ですね」。その上で、日本の食生活が欧米とは異なる点を意識することが大切と語ります。「お客さんは日本人なんだから、日本人に合う食べ方の提案が必要だと考えています。食べた時に『なるほど』と思ってもらえるようなパンを作っていきたいですね」。

ドイツパンやフランスパンはもちろん、「あんぱんと牛乳、カレーパンとコーラ、どれも大好きです」という倉田さん。「鍋料理とパンも美味しいんですよ」

ドイツパンやフランスパンはもちろん、「あんぱんと牛乳、カレーパンとコーラ、どれも大好きです」という倉田さん。「鍋料理とパンも美味しいんですよ」



カジュアルイタリアンやカフェも経営。パンをさらに日本の食生活に身近にするために「あとは、トレトゥール(総菜)もできれば最高」と倉田さん

カジュアルイタリアンやカフェも経営。パンをさらに日本の食生活に身近にするために「あとは、トレトゥール(総菜)もできれば最高」と倉田さん

【デイジイ本店】
埼玉県川口市弥平2-9-17
TEL / 048-227-6060
営業時間 / 8時〜20時 ※2014年より〜19時
※12月31日は8時〜17時、1月1日〜3日は10時〜16時
定休日 / 火曜 ※2014年より無休
アクセス / 埼玉高速鉄道川口元郷駅よりバス10分またはJR京浜東北線川口駅よりバス15分