今月のくるみパン

自家製酵母と国産小麦のこだわり噛むほどに美味しい「パン オ ノア」/チクテベーカリー

VOL.15

自家製酵母と国産小麦のこだわり
噛むほどに美味しい「パン オ ノア」

チクテベーカリー

古い団地に佇み、人々をつなぐパン屋さん

自分の店に課したパン作りのルールは「自家製酵母と国産小麦を使うこと」、その理由は「誰が作っているかわかるものを使って、パンが作りたいから」という店主の北村千里さん。年々評価の高まる国産小麦は、今でこそ使用している店が多いですが、チクテベーカリーがお店を開いた十数年前は珍しい存在でした。粉と塩と水でゆっくり作られるパン──美味しさはもちろんのこと、その丁寧な姿勢は、着実にファンを増やしてきました。

手狭になった旧店舗から南大沢にある築30年ほどの団地の一角に場所を移して1年半。小さな広場に面したチクテベーカリーには、小さなお子様連れからお年寄りまで、毎日さまざまな人が訪れます。「毎日お昼にパンをひとつだけ買いに来てくださる方もいます」と、住む人たちのくらしにぐっと寄り添える環境。新たに設けられた8席ほどのイートインスペースでは、相席になったお客さん同士の会話が自然に始まり、軒先のテラス席は近隣に住む人たちにとって縁側のような存在です。「そんな光景が、とてもうれしいです」と、北村さんは笑顔をほころばせます。

「チクテベーカリー」外観写真

広場に面してテラスは12席。テラスで食事をする人が行き交う人と挨拶を交わしたり、そこからお茶会が始まったり、つながりをつくる場にもなっています。



「チクテベーカリー」店内写真

親切で優しいスタッフの方の応対に、買い物するだけで癒されてしまいます。店内には8人掛けのテーブルが置かれ、パンの香りに包まれて食事もできます。

幅広い世代に愛される定番の「パン オ ノア」

幅広い世代─意外にもお年寄りからの支持が高いのが、全粒粉を使ったくるみパン「パン オ ノア」だそうです。スライスして驚いたのは、そのくるみの量。パンの生地がくるみのつなぎかと思うほどです。「このパンを買ってくださるのは、くるみがお好きな方々。『こんなに入ってる!』と喜んでくださるので、くるみは減らせませんね」。週に数回買いに来る人もいて、日々のくらしの定番パンとして根付いていることを実感するという。「パン オ ノアは甘い味付けにも塩気のある味付けにも合います。イートインのメニューでも、ポークリエットを塗ったり、はちみつと合わせたり、いろいろな楽しみ方を提案しています」。

「パン オ ノア」写真

「パン オ ノア」680円(税込)。このくるみの量! ほのかな酸味のある生地は噛むほどに味わい深く、美味しさが凝縮されています。ハーフは340円(税込)。

くるみと生姜、柚子の組み合わせ「ジンジャー」

一方、同じくるみを使ったパンでも、ライ麦40%の「ジンジャー」は、パンにこだわりを持つ人からの支持を集める人気商品。パンのイベントに出店することも少なくないチクテベーカリーさんですが、パン好きの集まる場では、瞬く間に売れていくそうです。このパンは、くるみのほか、ライムジュースに漬け込んだジンジャーと柚子ピールをふんだんに練り込んだパン。どうしても食欲が落ちる夏に、生姜をアクセントにしたパンを作ってみたいと思いついたのがきっかけでした。「酸味の印象が強いライ麦ですが、本来は甘みが魅力です。その生地の美味しさもぞんぶんに味わっていただきたいですね」。身体が温まる生姜を使ったパンは「寒い季節にもぴったりなんですよ」と北村さん。

「ジンジャー」写真

口の中に広がる生姜と柚子の爽やかな味わいは、やみつきになりそう。香ばしいくるみがアクセントに効いています。「ジンジャー」340円(税込)。

暮らしのための毎日のパンをさらに追求

移転してからは少量を頻繁に買い求める人のために小振りのパンを増やしてきましたが、「パン オ ノアなど食事のためのパンを買われる方も多いので、今後は大きなパンをお好きなだけ切ってお分けする形で提供したいですね」と北村さんは語ります。「思い描いていた理想のパン屋さんに少しずつ近づいているのでは?」と尋ねると、明るい笑顔で大きくうなずいた北村さん。そんな北村さんを中心に、明るく可愛いスタッフの方々も生き生きと楽しそうに働いています。こんなお店が家のそばにあったら、絶対に毎日通うだろうなあと感じました。

店主の北村千里さん写真

ベリーショートと自然な笑顔がキュートな店主の北村千里さん。彼女のパンへの愛情と食べ手の方々への思い、丁寧な仕事が感じられるお店でした。

【チクテベーカリー】
東京都八王子市南大沢3-9-5-101
TEL/042-675-3585
営業時間/11時30分〜18時30分
定休日/月曜・火曜
アクセス/南大沢駅から徒歩10分
http://www.cicoute-bakery.com/